「千の風になって」第3弾はヒット

気になる最新の芸能ニュースをお届けします





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
フジテレビ放送「千の風になって」ドラマスペシャル。
3日に放送された黒木瞳の「家族へのラブレター」の世帯平均視聴率は12.4%、4日放送の反町隆史、北村一輝の「ゾウのはな子」は11.8%とふるわなかったが、10日と11日に2夜連続で放送された、中井貴一と石田ゆり子の「はだしのゲン」は10日18.2%、11日20.5%と高視聴率を獲得した。
「原爆投下はしょうがない」と発言した大臣が辞任に追い込まれたように国民の悲惨な原爆に対する思いは格別のものがある。ゲン役・小林廉の表情豊かな演技に涙した人も多いのではないか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070817-00000004-gen-ent
>>>エンタメニュース!続きはこちら


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://news1arekore.blog95.fc2.com/tb.php/364-4bf55d44

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。